朝型受験生に切り替えるために覚えておくべき5つの思考法

The following two tabs change content below.

平島 啓介

代表取締役社長株式会社 歩成社
自学自習だけで偏差値32→78を達成し、過去問研究家として1000人以上を指導。E判定から逆転合格で難関国立・医学部へ750人以上の受験生を送り出している。独自の過去問研究法・学習理論を元に、関わった全ての受験生の偏差値を平均で15以上upさせることに貢献した。平島塾では、年間受講者の第一志望合格率が4年連続100%という驚異の実績を持つ。
ひよこ受験生
毎晩遅くまで勉強してて
眠気が取れないっす。。。

朝型になった方が良いことは
わかってるんすけど
なかなか変えられないんすよね〜

啓介
僕は朝起きるのが凄く苦手だったよ。

でもこれから話すことを実行したら
朝起きるのがそんなに苦じゃなくなったし、
何より活動していてパワフルになれたから
本当にオススメだよ!!

ひよこ受験生
マジっすか!!

ちょっとコーヒー飲みながら
ガチで知識吸収しやす!!

 

夜型受験生になる本当のデメリット

 

デメリットを知る必要性

 

あなたが朝型受験生に
なることができない理由は
深層心理で朝型になるメリットを
本当の意味で腑に落としていないからです。

本当のメリットを知るには
夜型受験生のデメリットを理解する必要があります。

この理解が
あなたを朝型受験生へと切り替えます。

 

本気で切り替えようとしていないから
あなたは今も夜型受験生なのです。

 

夜型受験生のデメリットを正確に理解し、
心の底から朝型受験生になりたいと
思えるあなたになりましょう。

 

夜型受験生のデメリット

 

まず夜遅くまで起きていると
メンタルが安定しないため、
マイナス思考になりがちになります。

すると、
不安やストレスが増大し、
目の前の勉強から目を逸らしたくなったり、
雑念が生じて、
勉強になかなか集中できない
という現象が起きます。

 

さらに、
次の日の集中力も夜更かしをすることによって
大幅に低下してしまいます。

 

あなたの目的は朝早く起きることではなく、
一日の勉強の質を高めることです。

朝早く起きるというのは
一日の勉強の質を高めるための手段です。

夜型勉強ではこの目的を達成する手段には
なり得ません。

 

結局朝早く起きて
集中してやった方が
効率が良いということです。

 

 

朝食を抜く

 

朝型受験生になるためには
朝起きることへの抵抗感をなくす
ことが必要です。

 

そのためには
朝起きた後、
結局眠くて勉強に集中できない。。。
という経験を未然に防ぐ必要があります。

起きたのに眠い。。。。
を防ぐ方法はたった1つ!!
朝食を抜くことです。

 

朝久々に早く起きたはいいけど、
朝ご飯を食べた瞬間に
いきなり何もしたくなくなる時って
ありませんか?

実は最先端の科学では人間の身体には
サイクルがあるということがわかっています。

 

 

身体の仕組み上
朝食は身体にだるさと眠気を
与えるのは上記の画像より
明らかだと思います。

 

実際僕も朝食を食べなくなってから
朝の活動時間に集中して仕事が
できるようになりました。

 

朝型受験生を目指すのであれば
ご飯は昼食から摂りましょう。

 

 

昼寝をやめる

 

昼寝をすることによって
夜に睡魔が来ないため、
夜に活動ができる体になってしまいます。

すると、
あなたは夜の方が集中できるという錯覚を起こし、
心の底から朝型が重要であることを
腑に落とすことができなくなります。

 

 

どんなに眠くても
昼寝はしないということを徹底しましょう。

 

昼眠くなる理由としては
グルテンの入った食物や
人工甘味料の入ったドリンクを
摂取することによって起きるので
食べ物・飲料には十分に注意しましょう。

 

また眠くなったときは
昼寝するのではなく運動をしましょう。

 

人は血液の循環が悪い時に
眠くなりやすいので、
昼に眠気が来たら運動をして
血行を促進しましょう。

 

また、昼までにロスした
勉強時間を取り返すために
徹夜で勉強をしてしまうことがあります。

そのせいで
また早起きができなくなって。。。
という場合もありますよね。

 

つまり昼の過ごし方で
あなたが朝型になるか夜型になるかが
決まってくると言っても過言ではありません。

 

朝型受験生になるために
頑張るのは朝でもなく夜でもなく
昼なのです!!

 

習慣化の威力を知る

 

習慣化の効果

あなたは歯磨きやシャワーを浴びること
に対してなんの躊躇もなく
取り掛かっていると思います。

これは習慣化の権化と言っても
良いですよね。

 

本当は面倒臭いから歯磨きもしたくないし、
シャワーも浴びたくないですよね。

 

でもあなたは何のためらいもなく、
これらをこなして毎日を過ごしています。

 

嫌なことでも
毎日やっていると、
やらないと気持ち悪い
という状態になります。

 

これが習慣化の威力です。

 

つまり、
朝と昼にどんなに勉強できなかった
としても、24時には必ず寝ると
決めて1週間続けてみてください。

その習慣が身につけば
夜更かしから脱することができます。

 

24時には寝ないと気持ち悪い
という状況を作りましょう。

 

習慣化を成功させる秘訣

 

習慣化を成功させるには
習慣化をしやすい目標設定が必要です。

いきなり身の丈に合っていない
ハードな目標を立てると途中で挫折してしまうので、
起きる時間は早くしすぎないようにしましょう。

 

多くの受験生がやってしまうのは
早く寝たら無理していつも起きてない時間に
起きてしまうということです。

 

朝に起きる時間は
この時間なら100%起きれるという
自分のデフォルト値(基準値のようなもの)
に設定してください。

 

無理した時間に設定して起きようとすると
起きれなかった時の罪悪感で自分を責めてしまい、
一日を台無しにしてしまいます。

 

この罪悪感の積み重ねが
あなたの朝型生活への恐れになっていたりもします。

この罪悪感は朝型に切り替える上では
非常に大きな障害になります。

 

だからこそ朝型受験生初心者は
夜は決めた時間に寝て、
朝は学校に間に合う時間または
休日なら9:30くらいに設定することを
オススメします。

 

 

 

習慣化まとめ

 

・習慣化した方が早寝早起きがラクになる。

・寝る時間を24時に固定することを習慣化する。

・起きる時間のハードルを低くする
 ことで早起きを習慣化しやすい状況を作る。

 

 

環境を作る

 

最後は環境です。

受験生は自分の精神を
何とかコントロールして、
状況を変えようとします。

 

しかし、
人間はそんなに高性能ではありません。

僕も含め、あなたも皆様クズでいらっしゃいます(笑)
もう開き直りましょう。

そうやって開き直った人だけが
この環境支配の思考法を扱えるのです。

 

社会で活躍している
いわゆる成功者の中では
環境支配の概念は当たり前になっています。

 

それくらい強烈なメソッド
だということです。

 

具体的に言えば、

起きれない理由を潰す環境を
作るということです。

僕がよくやっていたのは
家族全員が目覚めてしまうような場所に
アラームをセットして、
急いで消しに行かないといけない
環境を作ったり、

 

洗濯機の中にスマホを入れて、
朝起きれなかったら
洗濯機が作動するようにしたりしてました。

 

またあまりにも起きれないときは
床の上で寝たりしていました。

 

真冬で寒くて布団から出られないなら、
寝る30分前に暖房が作動するように
タイマーを設定しておくとかも
よくやっています。

 

以上のように、
自分の意志力は諦めてください。
全部環境でコントロールしましょう!!

 

 

まとめ

 

夜型受験生のデメリットを知る

・朝食は食べない。

・昼の生活を正常化すれば朝型人間になれる。

・食事に気を遣う。

・寝る時間を固定する習慣をつける。

・100%起きれる時間をデフォルトにして
 習慣化を成功させる。

・一日の勉強の質を高めるために朝活をする
 のだという意識をしっかりと持ち、
 常に手段と目的を分けることを心掛ける。

・自分のダメなところを愛して、開き直って
 自分をコントロールしないで環境を支配する。

 

ひよこ受験生
なるほど!!
5つの手順が1つもできていなかったので
今日から少しずつ実行していきます。

 

啓介
そういうことだ。
1つ1つゆっくり着実にやれば
絶対に成功するよ!!

 

ひよこ受験生
あざっした!!

 

 

P.S.

受験勉強で悩みのある方は気軽に
相談受け付けております。

あなたに最適な参考書なんかも
ご紹介できると思うので お気軽に質問ください。  

 

無料音声配信や授業動画による 手厚いサポートで
あなたの偏差値の爆上げをお手伝いします。

 

ここでしか聞けない情報を
根掘り葉掘り聞いてしまいましょう!  

 

画像をタッチで友達追加可能!!  

   

 

 

P.P.S.

購読者1000人の平均偏差値を13upさせた
HES公式メルマガの詳細は
以下の画像をタッチして 読んで見てください。

自学自習だけで偏差値32→78を達成し、過去問研究家として1000人以上を指導。E判定から逆転合格で難関国立・医学部へ750人以上の受験生を送り出している。独自の過去問研究法・学習理論を元に、関わった全ての受験生の偏差値を平均で15以上upさせることに貢献した。平島塾では、年間受講者の第一志望合格率が4年連続100%という驚異の実績を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です