日本史の教科書見開き1ページを10分で記憶する方法

The following two tabs change content below.

平島 啓介

代表取締役社長株式会社 歩成社
自学自習だけで偏差値32→78を達成し、過去問研究家として1000人以上を指導。E判定から逆転合格で難関国立・医学部へ750人以上の受験生を送り出している。独自の過去問研究法・学習理論を元に、関わった全ての受験生の偏差値を平均で15以上upさせることに貢献した。平島塾では、年間受講者の第一志望合格率が4年連続100%という驚異の実績を持つ。
ひよこ受験生
先生!!
日本史の教科書がまるで頭に入ってきません!!

 

啓介
おっけーだよ!
効率的な記憶方法を知れば
教科書の見開きを1ページを
10分で覚えることは簡単だよ!

ところでなんで寝巻きなの?笑

 

ひよこ受験生
寝ると記憶に良いと聞いたので
寝ながら日本史を勉強するのが
効率的だと思いまして!

 

啓介
んな訳ないやんけww
これから伝える方法で勉強してください!
ってか着替えろ!笑

 

ひよこ受験生
おねしゃっす!!

 

啓介
こいつ勉強する気あるんか。。。笑

 

95%アウトプット勉強法

 

これから話す内容を覚え
自分のモノになるまで
練習を重ねれば、
10分で教科書見開き1ページ
を丸暗記することは簡単にできます。

 

実際僕の塾の生徒は5分あれば
覚えてしまう生徒がほとんどです。

まずはこちらの動画を
まだ見ていないという方は
見てください。

記憶する方法として
僕が提唱している究極暗記メソッドです。

 

勉強の主軸を上記の動画のように
徹底してアウトプットに
置くことによって記憶力は
圧倒的に向上します。

 

あなたは記憶力が悪いわけでは
ありません。

記憶の仕方が下手なだけです。

大抵はインプット中心で
覚えようとします。

これからワークを通して
この記憶術の威力を試してみましょう。

 

ワークを通して
アウトプットの
絶大なる効果を知る

 

これからワークをします。

このワークを通して
実際に95%アウトプット勉強法を
体感してもらいます。

理論を知っていても
実践しなければ、
本当の意味で腑に落ちないので
ここはしっかり取り組みましょう。

 

 

準備するもの

 

・紙と青ペン、マーカー

・覚えたい参考書の見開き1ページ

・タイマー

 

ステップ1
マーカーで頻出事項
をマークする

 

マーカーで教科書内で
大切だと思うところを
マークしてください。

ポイントとしては
教科書の太字をマークし、

その後、
太字を端的に説明している
文章だけに線を引くことです。

動画のような文にマークしよう
ということです。

 

ステップ2
タイマーを駆使する

 

まず1分測ります。

その1分間に
教科書見開き1ページ中の
先ほどマークした箇所を
全体的にパッと離れた視点から
まるで写真を撮るかのように
インプットしていきます。

写真を撮るかのようにという
イメージをしながらインプット
するだけでも記憶力は上がります。

フラッシュ暗算も同じ原理です。

 

1分経ったら
次にタイマーで3分測ります。

 

その3分の間に
さっき覚えた内容を思い出して、

どんな小さなことでも
良いので書きなぐります。

 

例えば社会ならそのページに
豊臣秀吉という言葉が
あったような気がしたら

とりあえず書いとくのです。

 

豊臣秀吉が何をしたか思い出せなかったら
書けなくて良いです。

とりあえず書けることを書く!
これ大切です!

 

ステップ3
反復作業で記憶定着

 

このインプット1分
アウトプット3分を

3回繰り返します。

 

 

ここまでで
合計15分費やしました。

 

最後に30秒測って
インプットを試みたあと、

5分間アウトプットします。

どうですか?

効果を実感できたはずです。

 

これが
アウトプットの重要性です。

合計20分30秒で
参考書見開き1ページを
記憶してしまう自分に
少し誇りが持てませんか?

 

見開き3ページを約1時間くらいで
覚えられるので10時間勉強したら、
見開き30ページを覚えられることになります。

 

見開き1ページは
2ページ分に相当しますから
一日60ページ丸暗記できる
ということになります。

 

恐ろしいスピードですね。

 

今回はやり方を
まず滲み付けるために
時間を長めに取りました。

 

当然慣れれば
10分とかで
覚えられるようになります。

 

 

試験本番はアウトプットそのもの

 

インプットとは
頭に知識を入れることです。

アウトプットとは
頭の中にある知識を使い、
外に吐き出すことです。

 

試験本番はどちらに該当しますか?
アウトプットですよね。

しかし、多くの受験生は
インプット重視の勉強をします。

 

例えば、

・教科書暗記する時にやたら
 教科書を見てる時間が長い。

・模試直しをする時は
 解答解説を読んで理解したら終わり

・授業を受けて問題を理解できたら
 わざわざ自力で解き直したりしない。

・板書をただ取るだけ

 

アウトプット中心の勉強法は

・教科書暗記する時はとにかく
 見る時間を減らして
 思い出してはまた見るを徹底する

・模試直しをする時は
 解答解説を読んで理解したら
 その問題が自力で解けるかチェックする

・授業を受けて問題を理解できたら
 自力で解けるようになるまで勉強する。

・板書を取る時は写さず
 板書数行ごとにK式フラッシュで
 覚えたことをノートにアウトプットする。

 

記憶をする上で
大切なのは何度もしつこく
言いますが、ひたすら
アウトプットをすることです。

 

なぜなら
アウトプットをすることで
知識の上手な使い方が
わかったり、

曖昧だった記憶が
強化されるからです。

 

またアウトプットをすることで
逆にインプットもできます。

 

 

 

あなたの脳はあなたが思っている
よりも優秀です。

あなたは
ただその使い方を
知らないだけなのです。

 

ゴキブリには羽がついていますよね。
ですがゴキブリは
自分に羽が付いていることを知りません。

咄嗟に死の危機を感じた時、
本能的に勝手に羽を開いて飛ぶのです。

だからゴキブリが飛んでる時に
思っていることは、

やべぇぇえええ!!
なんか背中から出てきてる!!!

みたいな感じです。

 

あなたはまだ自分の能力の10%も
引き出せていません。

僕がこれからもあなたの能力を
引き出し続けます。

 

 

ひよこ受験生
僕はインプット中心だったから
全然覚えられなかったんすね。
今日から95%アウトプット勉強でいきやす!!
啓介
これは他の教科にも適応できる勉強方法
だから日本史以外にも沢山活用してみてね!
ひよこ受験生
はい!!

 

 

P.S.

受験勉強で悩みのある方は気軽に
相談受け付けております。

あなたに最適な参考書なんかも
ご紹介できると思うので お気軽に質問ください。  

 

無料音声配信や授業動画による 手厚いサポートで
あなたの偏差値の爆上げをお手伝いします。

 

ここでしか聞けない情報を
根掘り葉掘り聞いてしまいましょう!  

 

画像をタッチで友達追加可能!!  

   

 

 

P.P.S.

購読者1000人の平均偏差値を13upさせた
HES公式メルマガの詳細は
以下の画像をタッチして 読んで見てください。

自学自習だけで偏差値32→78を達成し、過去問研究家として1000人以上を指導。E判定から逆転合格で難関国立・医学部へ750人以上の受験生を送り出している。独自の過去問研究法・学習理論を元に、関わった全ての受験生の偏差値を平均で15以上upさせることに貢献した。平島塾では、年間受講者の第一志望合格率が4年連続100%という驚異の実績を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です