勉強のストレスを解消する唯一の方法

The following two tabs change content below.

平島 啓介

代表取締役社長株式会社 歩成社
自学自習だけで偏差値32→78を達成し、過去問研究家として1000人以上を指導。E判定から逆転合格で難関国立・医学部へ750人以上の受験生を送り出している。独自の過去問研究法・学習理論を元に、関わった全ての受験生の偏差値を平均で15以上upさせることに貢献した。平島塾では、年間受講者の第一志望合格率が4年連続100%という驚異の実績を持つ。

こんにちは。

啓介です。

 

あなたは今すぐ
勉強でのストレスから
逃げたいと思ったことはありませんか?

このストレスを解消する方法を
解消するために多くの人は
息抜きという形で遊びますよね。

 

しかし、
遊ぶことで
それは本当に
解消されるのでしょうか?

 

達成感がストレスを軽減する

 

勉強での達成感を
感じることができれば、
あなたは勉強でストレスを
感じるどころか、

逆に楽しくて
仕方なくなります。

 

この

達成感

は受験を切り抜ける上で
とても重要です。

 

それだけでも
大きなモチベーション
になります。

 

したがって、
達成感を味わって
いただくために
あなたに一つだけ

お願いがあります。

 

小さな目標を
愛してください。

どんなことでもいいのです。

 

本当に簡単な目標でも
達成することで
かなり前に進めます。

ノートを開くこと

を目標にしても
かまいません。

本当に小さな目標で
良いのです。

 

今日から
小さな目標ノートを
作ってみませんか?

 

・机に1分座る。

・参考書を30秒パラパラする。

・シャーペンでノートに
 お絵かきしてみる。

・数学の初歩の初歩の
 問題を一問解いてみる。

 

このように
小さな目標を
ノートに書き、

達成するたびに
赤ペンでチェックマーク
を付ける。

 

こんな単純なことでも
達成感を得られます。

 

そしてこの達成感が
勉強をする上での
大きなモチベーションと
なるのです。

 

勉強のストレスを
解消する唯一の方法

 

どうすれば
ストレスを
軽減できるのか。。。

これは
勉強することでしか解決できません。

 

勉強で感じたストレスは
勉強で取り返す他ないのです。

逃げても無意味です。

 

遊んでも、あとでまた
あなたをより大きな不安やストレス
で包み込みます。

 

もしも
受験のストレスから
解放されたいのならば

一つ一つ日々の課題を
解決し、達成感を感じる他ありません。

 

そして、
勉強を得意にするためにも
正しい勉強方法を知ることが大切です。

 

それは
このブログで
学べば良いわけです。
このブログに載っている正しい勉強方法

 

遊んでもストレスは解消できない

 

「頑張ったから今日は休憩〜〜〜
 カラオケ行こうぜ〜」

「疲れたし、もう集中できないから、
 ゲームしよう。」

よくある話ですよね。

 

ここで、
目の前にある課題や
勉強から逃げて、遊ぶことや、
快楽に走ることは、果たして
ストレス解消になっているのか
一緒に考えて見ましょう。

 

ストレスの本当の理由を知る

ストレスを解消するためには
ストレスの根本的な要因を
探る必要があります。

 

勉強をするのが嫌だから
ストレスになっていると
考えることもできますが、

そもそも勉強が得意だったら
どうでしょうか。

 

どの教科も志望校の合格ラインに
到達しているとしたらどうでしょうか。

 

あんまり勉強をすることが
苦ではなくなるのではないでしょうか。

 

つまり勉強自体が嫌いというよりも
勉強で結果が残せないことへの
イライラが溜まっているから
ストレスが溜まるのです。

 

遊んでもむしろストレスは溜まる一方

 

多くの人がやってしまいがちな
受験ストレスを溜めていく
負のループは以下です。

 

勉強する

→正しい勉強方法を知らないから
 何も考えずに非効率な勉強方法になる

→当然思っていたよりも勉強で結果が出ない

ストレスで勉強したくなくなる

→勉強から逃げる

→さらに勉強が苦手になる

→もっと勉強でのストレス
感じるようになる

→さらに勉強から逃げるために遊ぶ

→どんどんストレスが溜まる

→、、、、、、

 

ここからもわかる通り、
勉強をするという行為が
ストレスを溜めている訳ではなく、

間違った勉強方法で勉強した結果、
思うような成果が出なくて、
勉強が嫌いになってしまったのです。

 

つまり、
このままではあなたのストレスは
上記のループのように
どんどん増えていく一方です。

 

遊ぶことは現実逃避でしかない

 

先ほどの説明からも
わかるようにストレスや不安という
現状から目を逸らして、
遊んでいるという状況は、

写真のように
不安を押入れにしまっているだけ
の状況なのではないでしょうか。

 

部屋を片付けるのが面倒で
物置や押入れに
とりあえず使わない物を
突っ込んどくという経験はありますか?

 

僕はよくあるのですが、
あれ結局掃除する羽目になるんですよね。

しかも、
溜めていけばいくほど、
片付けるのが億劫になっていって、
本当は綺麗にしたいのに
ずっと見て見ぬフリをするのです。。。

 

あなたも受験勉強において
同じような状態になっていませんか?

 

・部屋の片付けが面倒
→とりあえず物を押入れに突っ込む
→押入れの中がどんどんいっぱいになる
→どんどん片付けするのが面倒になる

・勉強が嫌になる
→とりあえず遊んで紛らわせる
→どんどん勉強が苦手になる
→どんどんストレスが溜まる

 

上記のように
押入れに一時的に
不安を詰め込んで
見ないようにすることは
果たしてストレスの解消
になっているのでしょうか。

やはり、
不安やストレスの量は
どんどん増えていき、
やがて爆発するのではないでしょうか。

 

爆発して、再び出てきた頃には
もっとそれらが増えた状態になり、
後悔し、苦しむことになります。

 

 

つまり、遊びは、
その場しのぎだということです。

 

問題であるストレスは
全く解消されず、
心がモヤモヤするばかりになります。

 

それではその場しのぎである
娯楽や快楽すらも楽しみきれません。

 

なんか罪悪感がある状態で
勉強に取り組むことになります。

 

 

まとめ

 

勉強でストレスを
感じたなら

そのストレスを
勉強で目標達成する
ことによって
解消してください。

 

また正しい勉強法
分かれば成績も上がりやすくなり、
より一層勉強は楽しくなります。

 

遊んだりすることは
不安やストレスから
目を背けているだけです。

 

何の問題解決になりません。

・小さな目標を大切にすること

・正しい勉強方法を習得すること

で達成感と成長を
体中で感じてください。

 

それがあなたの
モチベーションになります。

 

お話は以上です。

最後まで読んで
いただき本当に
ありがとうございました!!

 

 

P.S.

受験勉強で悩みのある方は気軽に
相談受け付けております。

あなたに最適な参考書なんかも
ご紹介できると思うので
お気軽に質問ください。

 

無料音声配信や授業動画による
手厚いサポートで
あなたの偏差値の爆上げをお手伝いします。

ここでしか聞けない情報を
根掘り葉掘り聞いてしまいましょう!

 

画像をタッチで友達追加可能!!

 

自学自習だけで偏差値32→78を達成し、過去問研究家として1000人以上を指導。E判定から逆転合格で難関国立・医学部へ750人以上の受験生を送り出している。独自の過去問研究法・学習理論を元に、関わった全ての受験生の偏差値を平均で15以上upさせることに貢献した。平島塾では、年間受講者の第一志望合格率が4年連続100%という驚異の実績を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です