成績の上がらない不安を98%削減させる方法

The following two tabs change content below.

平島 啓介

代表取締役社長株式会社 歩成社
自学自習だけで偏差値32→78を達成し、過去問研究家として1000人以上を指導。E判定から逆転合格で難関国立・医学部へ750人以上の受験生を送り出している。独自の過去問研究法・学習理論を元に、関わった全ての受験生の偏差値を平均で15以上upさせることに貢献した。平島塾では、年間受講者の第一志望合格率が4年連続100%という驚異の実績を持つ。

こんにちは。

啓介です。

あなたは今
最高に満足の行く
受験ライフを過ごしていますか?

 

恐らく満足できていない
のではないでしょうか?

 

実は僕も満足していません。

 

「いやいや、
 啓介さんは起業もしてるし、
 お金にも人望にも
 困ってないじゃないですか〜」

 

確かにそうです。
しかし、もっと欲しいし足りない
と感じます。

 

マッチョになって
もっとお金持ちになって、
もっとスキルを磨いて、
一軒家に住んで、
かっちょいい車にも乗りたいし、
素敵な彼女も欲しい。

 

そう。
人はそんなに欲しいものを
手に入れても

「ない!ない!」
「もっとくれ!!」

となってしまう動物なのです。

 

生きている=不安になる

 

ここまでの内容をまとめると、
不安とは生きている限り、
一生付きまとってくるとも言えます。

生きている=不安がある

要するに不安をなくすことは
不可能ということです。

 

しかし、
減らすことは可能です。
限りなくそれを感じることなく、
生活をすることは可能です。

どうすればいいの?

ではまず不安とはなんなのか
について考えてみましょう。

 

不安の存在意義とは

 

不安はその存在意義を考えることで
浮き彫りになります。

想像してみましょう。

真っ黒な絵に魅力を感じますか?
真っ白な絵に魅力を感じますか?

感じませんよね。
人の感情は単色では動きません。

 

 

感情が動かないということは
「無」しか感じないということです。

人は「無」の中では生きていけません。

嬉しいも
楽しいも
美しいも
感動も

その全部がなくなったら
僕たちは何のために
生きていけば良いのでしょうか。

 

もうなんとなくわかって
きたでしょうか?

希望を引き立て
存続させることができるのは
不安だということなのです。

 

不安がこの世からなくなれば
世は希望一色へと変貌します。

単色になってしまった
「希望」は「無」に変わってしまいます。

 

不安という感情の必要性

 

もっとわかりやすくするために
例を出して考えます。

幸せについて
考えてみましょう。

何か美味しいものを食べた時、
あなたは幸せを感じますよね。

 

それは普段食べるものよりも
美味しいと感じるものを食べた時に
より一層感じることができます。

 

考えてみてください。

毎日高級レストランに
通っていたとします。

どれも最高級品です、
美味しくて
口がとろけてしまいそう
になる程の味です。

 

しかし、
毎日毎日
365日食べていたらどうでしょうか。

初めて食べた日と同じ感動を
毎日味わうことができるでしょうか。

 

慣れてしまうのでは
ないでしょうか。

ここでいきなり、
コンビニのおにぎりを
毎日三食食べなさいと
言われたらどうしますか?

絶望しますよね?

 

ここまで話してきたことを
法則化すると
コントラストの法則
と呼べます。

 

コントラストの法則を理解する

人は光があるから
闇を感じることができますし、
逆に言えば闇がないと光を感じる
ことはできません。

 

先ほども話した単色では
人は「無」しか感じないという
のと同じです。

話を「不安」に戻します。

 

コントラストの法則より
「不安」がこの世から消えれば
「希望」一色になり、
世は無気力状態になります。

 

光一色になった世界で
光を認識することはできません。

光は当たり前の存在で
闇となる影がないわけですから。。。

影のない世界は想像できないですよね?
そういうことです。

 

 

では、
闇の中に1点の光が存在
していることを今度は想像してみましょう。

その光はもの凄く強く眩しいものに
感じるのではないでしょうか?

今のあなたは不安でいっぱいです。

 

しかし、
不安を感じているということは
同時に一点の光のような眩しい希望が
心のどこかに隠れている
ということでもあります。

 

 

この希望はあなたを突き動かす
原動力になります。

その力を活かせば
あなたのパフォーマンスは
今までの何百倍のものにもなるでしょう。

 

ここでワークを行います。

このワークを行うことで
あなたの不安は最大限抑制され、
希望が強く輝く心の余裕が生まれます。

ぜひ、
紙とペンを用意して実践してみてください。

 

不安を味方に付けるワーク

 

・今不安に思っていることを
 紙にひたすら書きなぐってください。
 (所要時間5分)

・あなたの心に隠された
 一点の光「希望」を見つけ、
 最初に書いた紙とは別の紙に
 書きなぐりましょう。
 (所要時間5分)

・最初の紙(不安を書きなぐった紙)を
 思いっきりビリビリに破って捨てましょう。

・希望の書かれた紙を
 いつも自分の見れる場所に飾りましょう。

 

このワークを行うことで
一点の強い光「希望」にだけ

心の焦点に置くことができます。

 

これをやるだけで
不安がなくなるのに
ワークを行わないクライアントを
多く見てきました。

僕が多くの難関校合格者や
成功者を輩出してきた限り、
こういったことを
素直に実行する人が結果を100%
出しています。

 

ぜひ結果を出しましょう。

あなたのその一歩が
あなたの人生を変えます。

 

P.S.

受験勉強で悩みのある方は気軽に
相談受け付けております。

無料音声配信や授業動画による
手厚いサポートで
あなたの偏差値の爆上げをお手伝いします。

ここでしか聞けない情報を
根掘り葉掘り聞いてしまいましょう!

画像をタッチで友達追加可能!!

自学自習だけで偏差値32→78を達成し、過去問研究家として1000人以上を指導。E判定から逆転合格で難関国立・医学部へ750人以上の受験生を送り出している。独自の過去問研究法・学習理論を元に、関わった全ての受験生の偏差値を平均で15以上upさせることに貢献した。平島塾では、年間受講者の第一志望合格率が4年連続100%という驚異の実績を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です